福岡の医学部予備校の費用はこれぐらいでした

予備校選びはじっくりと

医学部 予備校 福岡長崎の医学部予備校PMD

予備校選びはじっくりと | 個別指導のススメ | 受験環境も重要

医学部を目指す事を高校1年生の冬に決めました。
やはり一般的な大学受験と異なり、理数系に特化している所を探す上では専門の予備校にしたほうが良いという両親からの勧めもあったので、色いろ調べてみることにしました。
ちなみに、福岡に在住だったので、自分の場合は福岡での費用の比較です。
もちろん親の負担もかけたくなかったので、できるだけ費用を抑えたいという事は思っていましたが、それでも費用の安さだけではなく、口コミ評判を参考にしたり、実際に体験や見学をしてから決めようと思いました。
合う合わないというのはあると思いましたし、予備校選びがきちんとできていれば目標達成のために効率良く学習が出来るという事も有ると思ったので、とにかく比較をして自分にあった所を探す事からのスタートです。
費用の比較に関しては、まとめられているサイトを利用して資料請求をしたり、サイトにもある程度は記載されていたので参考にすることが出来ました。
まず大きく異なるのは個別指導の所か集団授業の所かという違いです。
同じ塾でも、それぞれ行っているところもあれば、個別専門で指導している予備校もありました。
もちろん個別の方がマンツーマンだったり1対2だったりするので、それだけ高くなります。
しかし、授業が全て自分の進度に合わせてもらうこともできますし、出来るところはどんどん進めて、分からないところは何度も繰り返してできたり、その場ですぐに質問出来るというシステムなので自分にはこちらの方が合っているのではないかと判断しました。